Maisseでの収穫

パリから南東へ約50km。遠路はるばる訪れた小さな町、Maisse(住人数2800名らしい… みんなどこに隠れていたんだろう??)での収穫。

Viandoxのカップ、やっと見つかった~!
Saint-Rémy-lès-Chevreuseのブロカントで買って以来、あと2個くらい欲しいと思って探していたのだ。

白地にワイン色の絵の描かれた器。
蓋がなくなっているけれど、それでも可愛い。

Ricardのミニグラスは、先週見つけたのとデザインちがいを発見。
店主によると、1950年代頃の製造。

猫キーホルダー。
数年前に友人に白いのをもらい、その後Vanvesのブロカントで赤いのを見つけて、合計2つ持っていた。この緑色ので3匹目。

ネックレスをつけて耳にはリボン、長い睫毛のコケティッシュなこの猫は、1960年代生まれ。背中から尾にかけての曲線、うまいなあと思う。尾の根元をポンポン叩くと喜ぶんだよね、猫って。

3 Comments

  1. しじみ

    猫ちゃん、かわいい!
    表情がみたくて、アップにしたけど、
    あんまり見えなくて残念(;_;)
    この猫は、フランスでは有名なものなの?
    色違いも持ってるってくらいやから、
    昔のかあるキャラクターかなんかかな???
    やっぱり、猫好きのとこに、猫あつまるねぇ(^_^)

  2. paris_saisai

    しじみちゃん
    猫さん、今度アップの写真撮っとくわ。
    色違い、どこに大事にしまい込んだかなー、見つかったら一緒に記念撮影だ。

  3. Pingback: TremblayとVanvesのブロカント | パリ彩々。